About 海外旅行

ブログ「数学者の一人ぐらし」のカテゴリ「海外旅行」に投稿された全てのエントリーです。新しいものから過去のものへと並んでいます。

前のカテゴリは楕円関数です。

次のカテゴリは研究集会です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見て下さい。

アーカイブ

メイン

海外旅行 アーカイブ

2011年1月15日

台湾

臺大修斎解會館 一泊 $3000

1月10日 新北投 しんべいとう 加賀屋温泉 $1000

1月11日  淡水 昼食 $400 足裏マサージ $300

subway は 淡水ーー新店 中和線

        北投ーー新北投  新北投支線

片道 $40-$50 ぐらいした 

切符はポケモンゲームのコインのようなものだった。

地下鉄構内に郵便局があった

非老人は博愛席にすわる

 

1月12日 Excursion 黄金博物館 Golden Ecological Park 

http://www.gep.tpc.gov.tw/ 

ヘルメット着用で金採掘坑道 博物館で金の延べ棒をさわることができる

P1120573.bmp

 九份 Jiufen Village 千とちひろの舞台 土産もの、御茶屋 日本人多し

 鼎泰豐信義店 小籠包の名店 


毎日小雨
日本よりあったかいのに寒い
それは暖房がないから

宿泊施設と会議場(Astronomy and Mathematics Building)は大学内において

正反対の位置にあったのは、

おいしいものを食べ過ぎた体にとって

健康のために良いことであった

 

*注意 1円=nt $0.344


 

2008年7月14日

ウクライナの数学者たち

DSCF4606x.jpg Department of the Function

イガリさん。彼には本当にお世話になった。最初彼は町を案内してくれた。そして、ワインとサクランボを
買ってくれた。何のお返しもしていない。そして、彼は正真正銘の数学者であった。
Achiezer の話をした。Achiezer の有名な本のひとつに「古典モーメント問題」がある。そして、その本にある有名な「間違い」は共有の話題となった。この手の間違いはのちの数学研究を発展させるうえでの貴重なもので、くだらない計算間違いなどではなく、あとあとの研究を促す一つのconjectureと思う。それがのちの数学者たちによって、否定的に解決されたわけである。
イガリさんの発表を聞いたところ、convolution operation による近似の誤差を議論しているようだった。
イガリさんによるとScorohod がウクライナでは一番力を持っているといった。
ぼくはScorohod の本は大分前に買って読んだことがある。
定常確率過程の予測を書いていた。そして確率過程をヒルベルト空間で議論したロシア語の本も持っている。
これは持っているだけだが。ウクライナの数学は僕自身と意外と近いところにあると感じた。

2008年7月12日

melitopol から会議場ホテル

DSCF4589x.html表示Kirillovka, Kalinina Str., 54, Phone: 8 (06131) 69-1-39

Melitopol の駅から会場までとにかくどこをどう走つたか皆目見当がつかず
運転手が モーレ モーレといったことだけ聞き取れた。妙な民族音楽のような
ものをかけて言葉の通じない気まずさを紛らわしていた。しかし、
僕にはなぜその場所に無事いたどりつけたのかいまだ謎である。
とにかく民家のようなこのホテルの7階が3日間の宿舎となった。
7階ははじめ誰かが占領しており、僕が建てつけの悪いトイレの鍵を開けようとして
ぶっ壊してしまい、そのとき大きな音を立ててしまった。
トイレの横の7階の部屋から驚くほどの美人が顔を出した。

2008年7月 6日

Kiev鉄道

DSCF4563x.jpg
DSCF4554x.jpg

2008年7月 3日

Kiev 駅前

IMGP0413x.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

APOBAと書いてあるレストランのようなところに入ると急に大きな建物に

なっていることがわかった

この建物はそのまま駅前広場と駅の構内に続くが

途中おばさん達が出店を出している。

朝ごはんを食べている人もいれば、

おしゃべりに興じている人もいる

 ぼくは、ニーハオと声をかけられた先ほど歩いてきた道は、

朝まだ早いせいか閑散としてしていたが、この出店を通り抜けると

恐ろしいほどの活気にあふれた人たちでごったがえしていた。

ぼくはこの変化にめまいを覚えた 

 

IMGP0411x.jpg

2008年7月 2日

ホテル

DSCF4547.JPG
DSCF4543.jpg

成田を6月14日11:30-発

アムステルダムに16:20(東京との時差7時間)

ウクライナKiev Bolyspol 空港についたのは6月14日21:50 東京との時差6時間

つまり一時間戻っている。いったい何時間かかったかすこしわからなくなる。 タクシでKiev タクシ代金は運転手の言い値で400GPホテルまで約50分。 Hotel LYBIDは良いホテルである。朝食はバイキング方式で美味。バスルームは、シャワーだけ。インターネットは受付の近くの専用ルームがある。土産物屋ではマトリョーシカを売っている。すぐ隣には、ショッピングセンター。これは一流の百貨店だ。しかし、Kiev は大都会だが道路はまだ整備されていない。僕は、朝早く目が覚めたので散歩のつもりで駅の方角に進んで見た。

memo: タクシは空港や駅のホームにに運転手がうろうろしているのでその時に値段の交渉をする。行き先を相手に理解させてから、値段を聞き日本円で換算して法外なものでなければとりあえづそれで交渉成立。しかし、2度目ならこちらから値段を半分ぐらいにして紙に書いて見せ相手がノーと言えば少し上げて相手がOKするのを待つ。現地に知り合いがいれば(知り合いをつくり)、交渉してもらうのがベストであるが。乗る前に値段を決めておくことが大切だと思う。

memo:貨幣は成田ではとりあえづドル(またはユーロ)に変えておく。現地ウクライナでは現地の貨幣への交換場所は空港内やホテルでもOKだし、道を歩いていて交換所が割合簡単に見つかるようだ。


2008年6月22日

Kiev 駅

DSCF4556x.jpg

Melitopol 駅

DSCF4607x.jpg

2007年1月10日

台湾旅行での1コマ

サムネイル
画像のハイパーリンクをたどると元画像が表示されます。

謝先生ご夫妻の心温まる接待は忘れられない。
台湾が大好きな国の一つとなった。

続きを読む "台湾旅行での1コマ" »

2007年1月 9日

good luck charm

台湾で「お守り」を買った。
5つの福と2つの安全祈願を表したもの。
5個の石が数珠繋ぎになっている。

啓子先生におみやげ。
彼女は今年厄年。
渡すのためらったが、うまく渡せた。
でももうお別れらしい。

続きを読む "good luck charm" »

2006年12月23日

台湾

台湾のCD屋さんで
浜崎あゆみのアルバムCDを買った。
化學超男子
早安少女組
何のことかわかるかな

台湾はとにかく雨が多い
車とバイクが多い

デジャブを何度でも経験してしまう不思議なところ
古い日本のようなものがある一方で
若者の活気
仏教に対する宗教心

この次はひとりで行こう

続きを読む "台湾" »

2006年12月17日

台湾

12月19日ー22日
台湾大学数学系
謝先生
Numerical Rangeをダウンロード

Numerical Rangeのパワーポイント

アーカイブ