About ウクライナ

ブログ「数学者の一人ぐらし」のカテゴリ「ウクライナ」に投稿された全てのエントリーです。新しいものから過去のものへと並んでいます。

前のカテゴリはインターネットのある生活です。

次のカテゴリはジョギングです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見て下さい。

アーカイブ

メイン

ウクライナ アーカイブ

2008年7月14日

ウクライナの数学者たち

DSCF4606x.jpg Department of the Function

イガリさん。彼には本当にお世話になった。最初彼は町を案内してくれた。そして、ワインとサクランボを
買ってくれた。何のお返しもしていない。そして、彼は正真正銘の数学者であった。
Achiezer の話をした。Achiezer の有名な本のひとつに「古典モーメント問題」がある。そして、その本にある有名な「間違い」は共有の話題となった。この手の間違いはのちの数学研究を発展させるうえでの貴重なもので、くだらない計算間違いなどではなく、あとあとの研究を促す一つのconjectureと思う。それがのちの数学者たちによって、否定的に解決されたわけである。
イガリさんの発表を聞いたところ、convolution operation による近似の誤差を議論しているようだった。
イガリさんによるとScorohod がウクライナでは一番力を持っているといった。
ぼくはScorohod の本は大分前に買って読んだことがある。
定常確率過程の予測を書いていた。そして確率過程をヒルベルト空間で議論したロシア語の本も持っている。
これは持っているだけだが。ウクライナの数学は僕自身と意外と近いところにあると感じた。

2008年4月27日

Kharkov

Kharkov は昔から有名な数学者がいたようだ。
じつはウクライナ語では Karkiv となってしまうが
ХАРЪКОВ
と綴られる。
ПРОСП.ЛЕНИНА,47
ФИЗИКО-ТЕХНИЧЕСКИЙ ИНСТИТУТ
НИЗКИХ ТЕМПЕРЕРАТУР
АН УСCР

Institute
for Low Temperature Physics
Lenin Avenue
Kharkov
Ukraine
には数学部門があり、

ILTPE - B.Verkin Institute for Low Temperature Physics and Engineering
of the National Academy of Sciences of Ukraine

にある雑誌
The Journal of Mathematical Physics, Analysis, Geometry (MAG)
は必見である

ロシア鉄道

ロシアの鉄道の時刻表の上になにか記号が書かれている
Fir Pas Sko など
これはなにか調べてみた

скоростной  Fir 特急
скорый Sko 急行
пассажирский Pas 普通
ただし、普通といっても日本の場合のようにローカルではなく、
準急といったところらしい

アーカイブ