About movie

ブログ「数学者の一人ぐらし」のカテゴリ「movie」に投稿された全てのエントリーです。新しいものから過去のものへと並んでいます。

前のカテゴリはMatrixです。

次のカテゴリはNonlinear Schroedingerです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見て下さい。

アーカイブ

メイン

movie アーカイブ

2008年12月26日

The Bucket List

Jack Nicholson
Morgan Freeman

"Have you found joy in your life?"
"Has your life brought joy to others?"

さて僕は リストに何を書こうか?

2008年9月 5日

Before Sunset

Ethan Hawke
Julie Delpy

wow!


このような映画は初めて見た
全編恋人どおしの会話だけで、ほとんど実時間で話は展開していく
舞台がパリ、セーヌ川も出てくる
そうだ、ここは僕も歩いた
サクラクレール寺院が見える路地
結構卑猥な言葉も混じっているのだが
Julie はとってもかわいい大人の女性だ
ほんの少しの音楽、
こんな風にだれかと会話ができれば本当の幸せ

最初と2回目、そして3回目と同じ表現が繰り返されるのだが
そのたびに表情が豊かになっていく

listening の勉強には良い映画
Before Sunrise and Before Sunset という題のscreen play はお買い得
2000円でおつり($15.00)
www.vintagebooks.com(Random House Inc.)

今度は Before Sunrise をみよう

2008年2月27日

All the King's men

出演:
Sean Penn、Jude Law、Anthony Hopkins、Kate Winslet

ルイジャナ州知事

知らなければ傷つくことはない

悪から善を作る

2007年9月 2日

CELLULAR

観るのは2回目だけれど今度は英語だけで見た
すこしわかるようになってきた
ヒッチコック映画に通じるサスペンス
celllular phone は携帯電話という意味
これが、ピストルの代わりに使われ
ムービカメラにつかわれ
命を救う

出演 キム・ベイシンガー (ジェシカ)
クリス・エヴァンス (ライアン)
ウィリアム・H・メイシー (ムーニー巡査部長)

キム・ベイシンガーは美しい

2007年5月27日

ホテル・ルワンダ

1994年 ルワンダでの大虐殺
ホテルの支配人の機智が多くの命を救った
ツチ族とフツ族
じつは同じルワンダの人々
アフガンでもカンボジヤでも
殺しあいの悲劇は繰り返され
奇跡だけが僕らを救う

2007年2月 9日

戦場のアリア joyeux noel

1914年第一次世界大戦中のクリスマス・イブに敵と味方が休戦をした。
フランス北部の前線で起こった信じられない実話。
奇跡はいつでも僕らの心を打つ。
しかし、真実がそれをもたらしたのだともいえる。
英語とドイツ語とフランス語が同時に話される。
これは自然なことなのだが
不思議な気もする。
建前だけで生きることの不自然さ
いつの間にか知らない間に規則が作られ
その知らない規則に僕らは従う。

2006年12月17日

Autumn in New York

ウイノ・ライダー
リチャードギア

美しい言葉の連鎖

ぼくは、
秋は足早に・・
を何度もつぶやいてみる
こんな風だとよかったのに
遠くでさまようかもめにむかって


夥しい数の千羽鶴
千羽鶴は永遠に残るが
足早に秋は過ぎさった

2006年11月29日

レナードの朝

ロバートデニーロとロビンウイリアムズ
目覚めawakening が原題
薬で生き返った人間がまた眠りに戻っていく
しかし、彼らが残したものは、生きている人間たちに
本当に生きているのか?
と逆に問いかける
何回見てもすばらしい感動を与えてくれる
そして、語られる英語がやさしくてすばらしい

原作者オリバーサックスという心理学者にも
僕はかかわっていたい

アーカイブ